純正よりも目立たない取付①〜カーナビ・ETC〜

4月に入り、新年度がスタートしましたね。

こんにちは、GARAGE FLOW の今野です。


F様のスバルレヴォーグ 1.6STI Sport、納車したての新車です✨

カーナビ・バックカメラ・ETC2.0車載器の取付で、はるばる千葉市からお越しいただきました。(お客様の許可をいただいて掲載しています)

人気のレヴォーグですが、収納場所が少ないことに不便さを感じるオーナーさんも多いです。

特にF様は収納力満点のお車からの買い替えだったので、余計にその差を実感されたと思います。


スバル純正オプションのETC車載器は、ステアリング右下のカード入れをまるまる潰して取り付けるので、ますます収納スペースが少なくなるというのがレヴォーグオーナー様の悩みの種ですね。


今回はF様とご相談し【目立たず】【収納力をスポイルせず】【使い勝手のいい場所】

ということで、グローブボックス上部に取り付けました。

ココなら【露出配線なし】【コードの抜き差し可能】【グローブボックスの収納力はそのまま】です。(車載器の機種にもよりますし、数ミリ狂えばグローブボックスは閉まりません)




ETC車載器とカーナビのGPSアンテナはメーター裏に隠してダッシュボードはスッキリ。

ですが、この場所に貼り付けると今後メーターを外す時の整備性が損なわれます。


アンテナコードは繋がれたままなので、メーターを取り外す場合は「メーターを抱えたまま作業する」か「アンテナごと外す」の二択です。

なので2つのアンテナは「強力 かつ 糊残りしにくい両面テープ」で貼り付けました。


と言っても特別なことではなく、当店では普段から 製品付属のテープは使いません。

付属の両面テープは剥がすとボロボロになったり、テープ痕が残りやすいからです。


既に製品に両面テープが貼られているものを わざわざ剥がすようなことはしませんが「これからテープを貼る」ならば、迷わず糊残りしないテープを選択します。

当店でよく使う外装用の両面テープです。

製品付属品以外のモノを使う分、作業コストは上がりますが「強力な粘着力と剥がした時の糊残りのなさ」で、自信を持ってお客様のお車に施工できる 信頼の3M製です。



テープを剥がした痕の糊残りって、気になりませんか?

私はすごく気になります💦



長くなってしまったので、次回 につづきます。





********************************************************
静岡県伊豆の国市南條698-43
TEL & FAX : 055-957-0150
Mail:info@garage-flow.com
GARAGE FLOW
********************************************************

GARAGE FLOW

SIMPLE & COMFORT