カーナビのテレビを走行中も視聴可能に

伊豆の国市K様のスバルSJフォレスター、「走行中もカーナビのテレビが見れるようにしたい」というご依頼で入庫しました。(お客様の許可をいただいて掲載しています)


こちらのお車はディーラーオプションでカーナビ(カロッツェリア サイバーナビ)を設置されたそうですが、サイドブレーキを引いた状態でないとテレビが視聴できません。


当然、オーナーさんも走行中のTV視聴を希望したそうですが、最近はディーラーさんも厳しいようで・・・納車してから約半年間 結構ストレスに感じておられたようです。


「走行中にTVが見れない、ナビ操作ができない」というのは、もちろん安全対策のためですが、同乗者が視聴する場合もありますし、機能制限をするのはナンセンスな気がします。


この辺り、「スバルは安全!アイサイトで事故率軽減!」というイメージを植え付けたいメーカー戦略な印象を受けます。


当店のカーナビ施工は、走行中も全動作可能とするのが基本です。


当店のお客様は、車に詳しい方も そうでない方もいらっしゃいますし、誰でも新車購入時はディーラーオプション(DOP)のナビ取付を一考すると思います。


いい機会なので、DOPナビを購入する場合の注意点をざっと挙げてみます。



【旧モデル】

DOPナビは、基本的にカーナビメーカーからのOEM供給なので タイミング次第では旧モデルベースの場合があります。


【単純に金額が高い】

これはほぼ全ての人の共通認識だと思います。


【さらに金額が高い】

例えば、全く同じ P社のA機種というカーナビを

・新車購入時にディーラーさんで取り付けた場合:工賃込20万円

・カーナビ専門店で取り付けた場合:工賃込20万円

という場合、ディーラーさんで取り付けた方が金額は高いです。


「同じ金額なのに?」という方も、車両購入時には「自動車取得税」がかかることはご存知でしょう。


自動車取得税は、オプションを含んだ車両価格に対して税金がかかりますから、オプションナビ20万円に対しては6,000円(2017年度現在は税率3%)の取得税がかかります。



上記を承知で新車購入時にディーラーオプションを希望されるという方はいいのですが、「そんなコト知らずに損してた」という方のために、今回はご紹介させていただきました。



新車のご購入を検討されている方は、納車日に合わせて作業予約を入れることも可能ですし、ディーラーさんと交渉すれば納車前に当店まで陸送してもらうことも可能な場合が多いです。



また今回のケースのように、現状走行中のTV視聴ができなくて困っているという方は、お気軽にご相談ください。



今回のK様は、ずっと抱えてたモヤモヤがなくなってスッキリご満足いただきました。

機能制限で安全を目指すより、ストレスを軽減させた方が効果的でしょ?




********************************************************
静岡県伊豆の国市南條698-43
TEL & FAX : 055-957-0150
Mail:info@garage-flow.com
GARAGE FLOW
********************************************************

GARAGE FLOW

SIMPLE & COMFORT